×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページフロッピーレスPC友の会 > 役に立つソフトウェア
ミラーサイト
前のページ:関連製品
次のページ:FAQ集

役に立つソフトウェア 〜 フロッピーレスPC友の会

平成20年(2008年)08月10日 更新

名前 最新Ver 対応OS 簡単な説明
Ultimate Boot CDバナー(2151 byte) Ultimate Boot CD 4.1.1 CDブートに対応したPC メモリテスト・各社HDDの診断ツールほか多数をCD一枚で実行できる。 必要なもの:ISOイメージに対応したCDライティングソフト,空のCD一枚(CD-RW推奨)
Virtual Floppy Driveのアイコン(1008 byte) Virtual Floppy Drive 2.1 Windows NT/2000/XP/2003 仮想FDD。Daemon Toolsのフロッピー版といったところでしょうか。 MS-DOS起動ディスク作成など、FDDが要求される作業もこれで大丈夫。
FDtoISOのアイコン(1111 byte) FDtoISO 1.0.0.1 Windows ドラッグ&ドロップの簡単操作で、FDイメージをISOイメージに一発変換。
nLiteのアイコン(991 byte) nLite 1.4.8 Windows 2000/XP/2003 (要.NET Framework 2.0) インストールCDから不要なコンポーネントを削除できることで非常に有名ですが、 SATA・AHCI・RAID等のドライバを統合する機能もあります。 「THE MAD RADEON BROTHERS」DH ◆OmegaWBPUI氏のnLiteドライバ統合の解説。 64ビットOSのインストールCD対応。
F6回避ツールのアイコン(399 byte) F6回避ツール 0.20 Rev.3 Windows 2000/XP/2003 インストールCDにシリアルATA、AHCI、RAID、SCSI、ATAカードなどのドライバをあらかじめ組み込んでおくことで、 インストール時の煩わしいF6キー連打やドライバ読み込み作業を回避できます。 最近のバージョンアップで、簡易的なサイズ縮小機能やシステムインストールされているドライバを読み込む機能などが追加され、 64ビットOSのインストールCDにも対応したそうです。
BOOTMOのアイコン(1046 byte) BOOTMO 2.4 β Windows 2000/XP/Me/98SE MOをブート可能にするソフト。 640MB以上のMOもブート可能にでき、その場合はCD-ROMとしてブートする。 ドライブとの相性が激しく、富士通製ドライブでも使用できないものがあるようです。

トップページフロッピーレスPC友の会 > 役に立つソフトウェア
ミラーサイト
前のページ:関連製品
次のページ:FAQ集