×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページUSBブート推進協議会 > CD起動のLinuxをUSBメモリから起動する
ミラーサイト
前のページ:WindowsXP をUSBメモリにインストールする
次のページ:Windows7/VistaをUSBメモリからインストールする

CD起動のLinuxをUSBメモリから起動する

平成22年(2010年)10月15日 更新

UNetbootin を使用する方法

用意するもの

手順

  1. UNetbootin を起動する

    ダウンロードしたファイルを実行すると起動します。

    UNetbootin 設定画面(15989 Bytes)
    1.「Diskimage」を選択。
    2.ISOイメージのパス名を入力。(右端のボタンでファイル選択ウィンドウが出ます)
    3.USBメモリのドライブ名を選択。

    「OK」ボタンで作業が開始されます。

  2. UNetbootin を終了する

    下のような画面になったら作業完了です。
    UNetbootin 終了画面(12070 Bytes)
    「Exit」をクリック。(「Reboot Now」をクリックするとシステムが再起動されます。)

  3. syslinux.cfg を編集する(Puppy Linux の場合)

    syslinux.cfg の append で始まる行の最後の pmedia=cd という部分を pmedia=usbflash に変更します。

トップページUSBブート推進協議会 > CD起動のLinuxをUSBメモリから起動する
ミラーサイト
前のページ:WindowsXP をUSBメモリにインストールする
次のページ:Windows7/VistaをUSBメモリからインストールする

Created by ez-HTML